コスメブログ*美肌スキンケアコラム

基礎化粧品のおすすめと、各年代別に応じた美肌スキンケアについて

女性ホルモンを増やす方法

女性ホルモンはエストロゲンとも呼ばれ
女性のキレイを整える秘訣だったり、
理想的なプロポーションを保つのに欠かせないもの。

だからこそ、女性としての美意識を覚醒させるのに
女性ホルモンを適度に増やしていくことは欠かせないのです。

 

方法は、おもに4つ。

・理想的な睡眠
・バラのエッセンス
・リラックス

そして残りは食生活において、ホルモンバランスを整えること。

・食事で女性ホルモンを増やす

前者の欄については、私の大好きなこの子がまさに適任だったのですよ!

ムーンナイトミルク

 
オーガニックローズの美容液*@@
美白だけじゃなく、まさか女性ホルモンの面から美肌に出来るって
よく考えて作ってあるんだな〜と思って、感動した***

夜寝るときにコレ使えばもっとキレイになれそう。

 

食事面では大豆イソフラボン?が結構有名だけど
大豆は「身体を冷やす」面で逆にホルモンの分泌が阻害されることもあるみたい。
だから、こういった方法で女性ホルモンを促すのも有りだと思った。

女性用マカ

 
天然成分で作られるオーガニックのサプリ。
バストアップや美肌、冷えの改善など、女性には嬉しい事ばかりです。


化粧品ジプリー必見【年代別スキンケア】

化粧品ジプシーが増えている現状。近年様々なコスメが市場に出回ってますが
いったいどれが良いものやら、迷われてる方は多くなっています。

色々なブランドの化粧品を手当たり次第試してみては
コレは良い、コレは合わない、といった使用感を重ねるごとに、
より自分に合った化粧品を見つけていってるようです。

そんなときは美容部員さんに相談するのもいいですが
如何せんあちらも商売ですから、時によっては、やや強引に自社製品を勧めらますものね。

そういった理由で一人悩んでらっしゃる方のために、
以下に年代別、生活スタイルに応じたスキンケアの種類と方法を掲載中。
少しでも参考になればと思い、記事を更新しました。
 


化粧品選びを間違えると男性に嫌われる

よく女性でバッチリメイクしておしゃれしてる方を見かけますが
それによって男性に嫌煙されるケースがあるのをご存知ですか?

化粧品は、普段使ってるものだと自分ではあまり気にしないのですが
周りの方は、その独特な匂いを敏感に察知します。

あ、あの人はこのブランド使ってるのかな?
とかそういうのじゃなくて、デパートの1Fで鼻につくあの臭いです。
化粧品売場の臭い、男性には耐えられないほどの異臭です。

 
多くは石油由来の化粧品、香料や化学物質によるものですね。
あれ、都会ではオシャレの象徴のように思われてるけど違いますよ。
別名「死人」の香りとも言いましょうか、敏感な男性は察知します。

「ああこの子とは、関わりたくないな…」

 

そんなこと思われてたらショックですよね。

実際、男性は女の子のオシャレに対して口出しは出来ません。
でも、内心そう思ってることが多いんですよ。

とにかく、むやみにメイク用品は使わないこと。
それから、一旦自分をリセットするのに1日オフの日を作ること。

そうすれば、改めて自分がもたらしてる「匂い」に気づく機会を得ることが出来ます